最新記事

結婚式の後は結婚披露宴を行うことが多く、多くの方が出席されるお披露目の場となります。
社会人であれば職場の上司や同僚、親類縁者に加えて、お世話になった方々などを招待するケースが多いので、多かれ少なかれ堅苦しい進行になるのが一般的でしょう。
近年は結婚披露宴を一次会と称し、二次会を行うことが一般的になってきています。
二次会の会場は披露宴を行った場所で行うケースも少なくありませんが、通常は会場を変更した近隣の飲食店で行うことが多いです。
二次会は一次会とは打って変わって、会社の同僚や学生時代の友人などで披露宴への招待ができなかった方々を招待する場合が多いので、比較的大人数のものとなる場合もあります。
披露宴に参加できなかった方々へ配慮して、新婦はウェディングドレスを披露宴と同様に着用することも多くなってきました。
また披露宴よりも参加者との距離が近く、ざっくばらんに司会進行をして参加者と共に楽しむという内容をお勧めします。